shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS シマノ vs カンパ ワイヤー式 vs 電動

<<   作成日時 : 2012/11/05 22:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自転車のシフトチェンジ操作系の話です。

今年のサイクルモードでは、

・電動 Dura-Ace

・ワイヤー式 シマノ

・ワイヤー式 カンパニョーロ

を搭載した試乗車に乗りました。

世間の評判では、握りやすさではカンパニョーロという事で、確かに、ブレーキ操作はカンパが良いなとは思いました。

しかし、シフト操作は、、、

右側のレバーでいうと、シフトダウンのレバーの動きが、シマノ使いには妙に感じるのだ。
何が違うのだろうと思うと、シマノでいうところのシフトアップのレバーは前後方向の軸で動くのだが、カンパのシフトダウンレバーは上下方向の軸で動くようなのだ、そのため、レバー先端と軸の距離が長くなって、レバーの剛性感が弱く、ふにゃりと動く感じがして気持ちが悪いのだ。

また、カンパのワイヤーリリース方向のレバーはブラケットを持った時に親指の付け根あたりの位置になるので、親指を少し手前に引くような動きが必要になってくる。
あと、したハンドルを持った時に、リリース方向のレバーに親指が届くのだろうかというのも心配していたのだが、少なくとも私の手の大きさなら何とか届くことが分かった。

という事で、私の感想では、ブレーキ操作に関してはカンパの勝ち、シフト操作に関してはシマノの勝ちとなる。

さて、次は、電動 vs ワイヤー式。
EPSが付いている試乗車には乗らなかったので、Di2 vs ワイヤー式というのが正しいのかもしれないが、、
サイクルモードの記事にもあったように、Di2はちょっと操作が軽すぎる気がする。
なので、反応してくれたのか、押し足りていないのかよくわからないことが有る。
もうちょっとクリック感があってもいいんじゃないかなと思う。

私のようにサイクリング程度にしか自転車に乗らない人間にはそもそも電動はオーバースペックだが、一日に100km,200kmと走るようなレースをするような人にはシフト操作に使う体力さえも節約したいだろうから、電動自体は否定しないが、操作が軽ければいいというものではないなと思った。










カンパニョーロ アテナ 11S エルゴパワー シルバー
カンパニョーロ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カンパニョーロ アテナ 11S エルゴパワー シルバー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シマノ vs カンパ ワイヤー式 vs 電動 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる