shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS サイクルモード2012

<<   作成日時 : 2012/11/05 12:21   >>

トラックバック 0 / コメント 5

今年も行ってきましたサイクルモード。

R0014837
R0014837 posted by (C)t.shige

去年、念願のロードレーサーを買って、約一年かけていじり倒して、今のところ不満の無い形になったので、近いうちに自転車を買う予定は無い。
なので、今年は思い切って高額なバイクに乗ってみようと思った。

ということで、入ってすぐのコルナゴの試乗列に並ぶ。
しかし、実は各社のトップモデルの名前を知らない、、

えーと、コルナゴの一番高いのはなんだろう、、、
C59っていうらしい。
っていことで、それ狙い。

R0014838
R0014838 posted by (C)t.shige

電動Dura-Ace搭載タイプ。

いやぁ、さすがに走り出しが軽い。
加速ももちろん軽い。
速いわぁ。

電Duraは、、
操作が軽すぎて、反応したんだかしてないんだかよくわからん。
やっぱり、ワイヤー式が好みだなぁ。

次は何にしようかな。
リドレーのヘリウムって聞いたことあるな。
乗ってみるか。

R0014839
R0014839 posted by (C)t.shige

これまた、走りの軽い良いバイク。
走りの楽しさという意味ではコルナゴの方がちょっと上かなぁ。
でも、C59が今日初めて乗った高級バイクだから印象強いだけかも。
こっちに最初に乗ったらこっちの方が良いと思ったかもという程度の差。

さて、次はわれらがラレー。
2012モデルから加わったカーボンモデルCRMに乗ってみた。

R0014840
R0014840 posted by (C)t.shige

まぁ、50万円台のバイクと比べちゃかわいそうですね。
さすがに、C59、ヘリウムに乗った後では安っぽく感じてしまう。
乗り心地はまぁまぁ良いんじゃないですかね。

で、最近気になっているパナソニックのクロモリバイク。
通称パナモリ。
その最上位機種にあたるORC06

R0014841
R0014841 posted by (C)t.shige

もうね、乗った瞬間、ああ、やっぱこれだよ、、って思いましたね。
乗り心地は良いし、カーボンバイクの「軽い」とか「速い」とかもうどうでもよくなる心地よさ。
なんなんでしょうねあれ。

お次はカマキリみたいなサーベロのS5 TEAM

R0014842
R0014842 posted by (C)t.shige

これも、走りの軽さとか期待して乗ったのですが、びっくりしました。
とってもシルキーな乗り心地。
見た目とのギャップに驚きましたよ。


ここで、休憩。
毎年食べてるこれ、、

R0014843
R0014843 posted by (C)t.shige

あ、床にピントあってる、、、
フランスパンに穴開けてウィンナー詰めて有ります。

次はコガ

R0014844
R0014844 posted by (C)t.shige

うーん、今一つ、感動がなくて、印象に残らなかったな。

ここで、脱線して、ダホンのブースに行ったら、すぐ乗れそうだったのでダッシュ X20に試乗。

R0014845
R0014845 posted by (C)t.shige

ドロップハンドルだし、ポジションほとんどロードと変わらないのに、なんだろうこの心地よさ。
小径には不思議な魅力がありますね。
折りたためるのに折り畳み然としていないスタイルも好きです。

さて、アンカーに来ました。
最近出たばかりのRL8。

R0014846
R0014846 posted by (C)t.shige

ロングライド向けに作られたカーボンバイク。
RFX8の後継にあたるのか。
RFX8に乗った時は感動したものだが、なんだか特に感動なし。
そろそろ疲れてきたか、、、

続いて、同じくアンカーのRNC7に乗りました。

R0014848
R0014848 posted by (C)t.shige

これも、クロモリバイクの中でも抜群の乗り味と思っていたのですが、、、
あれ?パナモリの方が良い?
そんな印象。

確認のために、再度パナソニックへ行ってORC06に乗る。
うん、やっぱりこっちの方が良い。
乗り心地がとってもシルキーだし、ゆっくり走っても気持ちのいいバイク。

ダホンに乗った時の小径車の魅力に迫りたくて、小径車に目が行く。

termというブランドの小径車に乗ってみた。

R0014849
R0014849 posted by (C)t.shige

ちょっとハンドルの近い自転車だったが、こんなちょっとユルイポジションも良いね。楽しいです。

折りたたむと、こんな感じになるらしい。

R0014854
R0014854 posted by (C)t.shige


ミシュランのビバンダム君。

R0014850
R0014850 posted by (C)t.shige

妙にファンキーでした。
頼んでもいないのにポーズをとって、むしろこっちに写真を撮ることを要求されているようだし、ハイタッチを求めてくるし。


Clean SpeedのEarl Gray。

R0014851
R0014851 posted by (C)t.shige

これもすぐ乗れるというので乗ってみました。
やっぱり小径車楽しいよ。
えー、なんでぇ。


でもって、ここら辺での結論が、50万くらい出せばカーボン良いね。
でも、感性に訴えかけてくるのはクロモリだね。

という事で、クロモリの最高峰、デ・ローザのネオ・プリマートに乗ってみましょう。

R0014856
R0014856 posted by (C)t.shige

R0014857
R0014857 posted by (C)t.shige

なんでしょう、カーボンとクロモリの良さを掛け合わせたような気持ち良さ。

そうしたら、コルナゴのマスターXライトも乗ってみないとね。

R0014858
R0014858 posted by (C)t.shige

ネオ・プリマートとどっちがいいかと言われると悩むけど、こちらも良い感じ。
ウィップ感が気持ちいいですね。

もう、ネオ・プリマート、マスターXライトは自転車趣味の上がりの一台じゃ無いかと思いますよ。
憧れますね。

という事で、延べ14台に試乗してきました。
まだ、1時間ほどありましたが、疲れたし、〆の一台にも乗れたし、満足して帰路につきました。

R0014859
R0014859 posted by (C)t.shige

R0014860
R0014860 posted by (C)t.shige

R0014864
R0014864 posted by (C)t.shige

今年も楽しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しく読ませていただきました。
同じクロモリでもちがうんですよね。
好みってのもあるとおもうんですけど
うちのロードを比較しても違うんですが
私見ですが競技志向のモデルよりも廉価モデルのほうが
しっくりきました。(笑)
剛性ありすぎて競技用は「まだ乗るな」といわんばかりに
拒まれます(笑)ある程度、しなりのある自転車のほうが
好みかなぁ。あ、単に好みの問題ですね(笑)
hello2525
2012/11/07 12:21
2525さんどうもです。
私の結論も、50万円のカーボン車よりも20万円台のクロモリ車、もっというと10万円台の小径車がしっくりくるというところなので、2525さんと同じ感覚かも。(^^)

私の自転車の楽しみ方って、車でいうとミニバンより多少不便でもスポーツカーに乗りたいみたいな嗜好ですので、バリバリ競技車もありです。
なので、50万円超のカーボン車も楽しいと思うのですが、やっぱりしっくりくるのはクロモリ車でした。
なので、パナモリってコストパフォーマンス高いなぁというのが今回のサイクルモードの感想です。
shige
2012/11/08 06:17
カーボンは強弱を自由に作れるらしいので、おそらくモデルによって、メーカーのコンセプトによって大きく変えれるのだと思います。
TREKはマドンとドマーニという2本柱で競技ベースのモデルをだしてて性格がまったくちがう。
クロモリやチタンみたいな金属フレームの競技用とは違って乗り心地もよいということもできちゃうみたいですね。おまけに軽い。
自分の場合、所有してる中での話になるんだけど競技用は硬くて前に走らせるのに筋力が必要で、それが不足してると感じました。最初は「お!進む!」と思うんやけど自分が疲れる(笑)
下位グレードのはというと乗り心地がよくて帰宅した時に疲労感が少ない感じでした。結果的に安いほうばかりに乗ってます(笑)
hello2525
2012/11/08 07:33
はじめまして、パナモリ(FRC-05)乗りです。
カーボンも乗ってますけどクロモリの滑らかさはやっぱり良いですよね。
今回、自分はパナはORC-16の方に試乗しましたけど、アレもすごく良かったですよ!
Haga
2012/11/15 07:34
Hagaさん初めまして。
パナモリにお乗りですか。
やっぱり、クロモリは独特の良さがありますよね。
レースに出るならカーボンかもしれませんが、まったり乗るなら絶対クロモリと確信して帰ってきました。

そう、ORC16や26とも乗り比べてくるんだったなと、ちょっと後悔しています。
来年はまたクロモリ狙いで試乗しようかな。
shige
2012/11/15 09:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイクルモード2012 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる