shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 今月のfunride

<<   作成日時 : 2012/09/21 16:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

本屋へ行って、さて、今月はどの自転車雑誌を買うかなと物色。
たいていはサイクルスポーツ、たまにバイシクルクラブという感じなのですが、一応ファンライドも見ておこうとぱらぱらとめくると、おなじみの顔が、、、

あ、堂城先生、、、

「高千穂遥さんが追求するやまめ乗りって、なんだ」

という特集記事。
ファンライドは薄くて読むところが少ない感じでいつもは敬遠しているのだが、やまめの門下生としては買わぬわけにはいくまい。

SF作家の高千穂遥氏がヘルニアがきっかけでやまめ乗りを始めた話のあとに見開き2ページにわたって、やまめ乗りのポイントが。
ふむふむ、門下生と言えども、一度しか安曇野に足を運んでいない私だが、一応書いてある範囲では誤解は無かったようだ。
ただ一つ、発見が有ったので、近いうちに試してみたい。

さて、自転車雑誌というのは勝手なもので、やまめ乗りを紹介しておきながら、前の方を見ると、「骨盤を立てて、、、」とか書いてあったりする。
まぁ、いろんな流派が有っていいし、堂城先生自身、どれもが間違いではないと言っているので良いのだが、、、
だが、今月のファンライドはちょっと違う。
堂城先生の記事の前には、腹圧を意識しろという記事と新城選手の乗り方について書かれている。
腹圧うんぬんは読んだだけでは今一ピンとこないのだが、その乗車姿勢はやまめ乗りに近い。
また、新城選手も背中まっすぐで、堂城先生同様、むしろ少しそらしているくらいの乗り方をする。
堂城先生も、新城選手の乗り方は理想だと公言していて、今では教室に新城選手が写っているポスターが貼ってあるらしい。

そう、時代は背中まっすぐですよ。
まぁ、それでも骨盤立てているプロ選手もまだ多いけど、エンゾ某のような極端なラクダのこぶを作っているような人は今どき見かけない。

ということで、今月のファンライド誌は言説が一貫していて良いねというお話でした。


funride (ファンライド) 2012年 10月号 [雑誌]
アールビーズ
2012-09-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by funride (ファンライド) 2012年 10月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
買っちゃいました。見たかったのは特別企画です。
岩崎
2012/09/25 06:51
岩アさんって、群大の岩ア君かな?
安いカーボンロードにご興味おありで。
ロード楽しいですよぉ。
shige
2012/09/26 06:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
今月のfunride shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる