shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS Pro3race

<<   作成日時 : 2012/03/02 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日ブリヂストンのビコローレがいいなと書きましたが、ホビーレーサーの定番、ミシュランのPro3raceが型落ちとなり大きく値を下げていたので買っちゃいました。

画像


レース用タイヤは耐久性が心配でしたが、結果的に1年に2000kmちょっとしか走らない私には問題ないでしょうということで購入に踏み切りました。
ちなみに、送料込みで2本で7000円だったかな。
普通だったら一本の値段です。

軽量化を狙ってチューブもパナレーサーR’Air

画像


納車時についていたタイヤ(コンチネンタル Ultra Sport ワイヤービート)とチューブと持ち比べると明らかに軽い。

そういえば、初めて扱うケブラービートタイヤ。

画像


広げてもこんなくにゃくにゃなので、ビートをはめていくのも一苦労。

でも、要領はワイヤービートと同じ。
まず、片側をリムに嵌めて

画像


チューブを入れて

画像


もう一方のビートをリムに落とし込む。

今回もバルブの反対側から攻めていって、最後にバルブのところで落とし込む作戦。

バルブを押してチューブの噛み込みを防ぐ。

画像


ただ、このチューブの場合、これをした後に、バルブを引っ張り出しておかないと、パンクの原因になるそうです。

画像


パナレーサーのページの注意書き

画像


完成。

重さを気にして、バルブを一番短い32mmにしたのですが、セミエアロリムなのでもう一段長いやつでもよかったかな。
でも、ヒラメのポンプヘッドで十分くわえられているのでいいかな。

画像


画像


廊下を転がしてみてもグリップの高さが窺えます。
走ってみるのが楽しみ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ミシュランはビートが硬いイメージが離れません…
当時はPro2だったから?
当時、コンチGP4000Sってのがお気に入りでした。

shigemix
2012/03/03 00:12
うーん、ビートの硬さはあまり気にならなかったですね。
GP4000S今でもありますね。
でも、こちらもモデルチェンジ時期なのか、安く売ってますよ。
shige
2012/03/03 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pro3race shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる