shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車に乗る時のバッグ

<<   作成日時 : 2012/01/22 14:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

K村さんに自転車に乗る時のバッグについても相談を受けた。

「あーた、ロードバイク乗りたるもの、サイクルジャージ来て背中ポケットに入る荷物だけで走るのが粋ってものよ」

と言いたかったが、自分自身そんなことは一度しかやったことが無く、大抵はウェストバッグかウェストポーチを腰に巻いて走っている。
途中でお土産の一つも買って帰りたくなることもあるだろう。
という事でそこのところは良しとしよう。

K村さんはリュックタイプのものを自転車屋で背負ってみて、軽さに驚いたとの事だが、やはり自転車に乗っているときに背中をふさぐのはお勧めできない。
たとえ冬でもスポーツ自転車で何十キロも走れば背中は汗びっしょりになる。
背中は車で言えばラジエターなのである。
ここをふさいではかなり不快になる。

それに、重いものを背負って自転車を漕いでいると、すぐに腰が痛くなる。

メッセンジャーバッグなんてものもあるが、やはり背中に背負うことになるし、しっかりとストラップを締めないと、荷物が前に回り込んできてしまう。
私もメッセンジャーバッグは一つ持っているが、よほどかさばる物を買いに行くようなときでもなければ使わない。

なので、私のお勧めはウェストバッグだ。

ツーリング派の人は自転車にバッグを付けるのが一番だというかもしれないが、ロードレーサーのスマートさも捨てがたいので、そこはご勘弁を。

私が使っているのは10数年前に買ったものなのだが、たぶん、これが現在のラインナップの同等品と思う。







本来は山登り用のバッグ。
その昔はサイクルスミスと言うシリーズも有ったと思ったが、今は無いようだ。

独身時代に買ったものなので今見ると結構良いお値段だが、物は良い。
ただ腰に巻くベルトがついているだけでなく、さらに4本のストラップで腰にフィットするように調整ができるようになっている。
容量もかなりあり、自動車用の道路地図を入れて持ち歩いていたこともある。
1泊サイクリングくらいだったらこれだけで行けるんじゃないだろうか。

ただし、汗は通してしまうので、夏場は中に入れるものに注意が必要だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車に乗る時のバッグ shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる