shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS きづきベル

<<   作成日時 : 2012/01/22 10:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近よく見かける、ハンドルバーに小さなカウベルのようなものをぶら下げているの。





きづきベルなどの商品名で売られている。
しかし、あれって、音色こそ穏やかだけど、ベルを鳴らしっぱなしで、オラオラどけどけ運転をしているのと一緒じゃないか?
なんて思ってつける気なかったんですよね。

でも、今週こんなことが有りました。

車道を走っていると、歩道を私と同じ方向に走る自転車に追いつく。
何となく、突然車道に出てきそうだなぁと思ったら案の定、私が追い抜く直前に、後ろも確認せずに車道の私の目の前に出てきた。

幸い、交通量の少ない道だったので、私が右側に避けて事なきを 得たのですが、交通量の多い道であれをやられたら、私だけが車に轢かれるか、その自転車に追突しているところでした。

車道に飛び出した自転車は交通量の少ない道だし、後ろからの音もしないし、車道の左端にちょっと出るだけだったので油断していたのでしょう。


ちょっと前に、ハイブリッド自動車は音が静かすぎて危ない、人工的に音を付けるべきだという議論が有りましたが、それと同じことでしょう。

よく整備された自転車で、巡航状態でペダルをまわしていると、ほとんど無音。
こちらが気を付けていても、今回のようなことは起きるのでしょう。


相手がスポーツ自転車に乗りなれているような人だったら、
「右、通ります」
とか言ってから通ればいいのでしょうけど、そういうことに慣れていない人にそれをやると、びっくりして後ろを振り返られて、かえって相手の進路を乱す結果にもなりそうで、怖いんですよね。

という事で、きづきベルつけてみるかなぁとか思ったり、、

でも、後ろも見ずに進路を変えるような人には結局無駄なのかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きづきベル shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる