shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS サイクルモード2011に行ってきました。

<<   作成日時 : 2011/11/06 20:56   >>

トラックバック 1 / コメント 2

今年も行ってきましたサイクルモード。

今年は早めに家を出たので、試乗申込みは列は無し。
しかし、開場30分前にして、すでにこの行列。

画像


しかし、サイクルモードのWebページで前売り券を買った人は専用の列が有るとか、、
そちらはこの程度。

画像


そして、待つこと30分。
開場です。

毎年最初に行くのが

画像


去年も乗りましたが、IMOLAに乗りました。

画像


ショックの角が取れた乗り心地。
初心者向けの自転車としては十分じゃないだろうか。

次も去年乗りましたが、確認のため、Panasonicのクロモリ車。

画像


ORC15
上質なしなやかさでIMOLAよりもやはりこちらが上。
シートチューブが立ち気味のスケルトンのようでやまめ乗りには良いかも。

チタンも乗ってみたかったのでORT05Hを予約して、隣のTREKのブースへ。

これまた、以前六本木で試乗したことのある2.3に試乗。

すみません、写真撮り忘れました。

しかし、これはびっくりでした。
とても走りが軽い。
加速も軽い。
さすがに振動吸収性はクロモリにわずかに及ばず、細かい振動を拾いはするが、それほど嫌な振動ではない。
逆に、それが走りにシャッキリ感を与えているように思う。
非常に気に入った。

ちょうど、ORT05Hの予約時間になったので、パナソニックブースに戻る。

画像


これまた、びっくりです。
サスペンションついてんのかと思うほどの乗り心地の良さ。
だからと言って、ふにゃふにゃなフレームと言うわけでもない。
お金持ちにはお勧めです。

後、気になるブランドはアンカーぐらいですが、去年RNC3に何度も乗ったし、RNC7とRFA5も乗り比べたし、、良いかな、、という事で、特にあてもなく会場を歩き回る。

最近、職場でスポーツ自転車を買おうとしている人を二人発見し、少し話をしたのですが、マイクロシフトと言うメーカーのパーツが付いた自転車を検討しているとの事。
私の知らないメーカーだったのですが、そのブースが有り、パーツを組み込んだ試乗車が有ったので乗ってみた。

画像


画像


何となく、カンパニョーロを思わせるロゴ、、、

画像


シフト操作は、ブレーキレバーに沿って2本のシフトレバーが有り、シフトアップ用、シフトダウン用となっている。

しかし、、、
シフトレバーの剛性が足りていない、、
ふにゃりとした操作感でそれでいて硬く、ちょっとこれはお勧めではないかなと、、

次に気になったのはossoのブースで見かけたシングルスピードバイク。
固定車との事で、乗ってみることに。
人生初固定車。

あ、いや、人生初固定車は三輪車か、、、

画像


そんなことはともかく、、
走り出すと、脚の力を抜くとペダルに足をまわされる感覚が不思議。
サドルに座りなおそうと、ペダルの上で少し腰を浮かそうとしてしまい、後ろの脚をはじかれる。

ああ、びっくりした。
でも、確かに面白いは面白い。
でも、いきなりサイクルモードの試乗トラックのような自転車の多いところで乗るのは怖い。
1周で早々に返却。

さて、そろそろ、思い切って高級なバイクに乗ってみようかと思った。
デローザのブースに行ったが、目の前で試乗受付終了。
ピナレロの試乗ブースへ。
そこで、50万円オーバーのドグマKに試乗。

画像


確かに、しなやかながらも剛性感のある乗り味、、、、のような気がする。
なんというか、この辺になってくると金額が倍だから乗り味も倍とはいかなくなってくるようだ。
うーん、私には50万円のバイクの価値がわからないようだ。

この後も、ウィリエールやグラファイトデザインに乗ったのですが、、、

画像


画像


あまり感動もなく、、、
まぁ、この辺になると私も疲れてきてしまって、観察力が鈍ってきてもいるのですが、、、

後は、アルテグラDi2でも体験していくかと思い、シマノブースへ。

画像


うーん、面白いは面白いのですが、ことさらシフトが早いとか滑らかと言うわけではなく、、
(ワイヤーで引っ張る代わりにモーターで動かしているだけなので、変速性能を決めるのはチェーンとギアであることには変わりが無い。)
確かに、通常のディレーラーで言うところのワイヤー巻き取り方向の操作は軽くなるので、そういう意味では楽。
きっと、200km位走るようなレースで、シフト操作をするのも面倒になるくらい疲れた時には欲しくなるものかもしれない。




そのほか、気になった自転車など。

画像


ラレー カールトンRとカールトンF。
同じフレームかと思っていたのですが、、

画像


画像


上はカールトンR、下はカールトンFのボトルケージ取り付け台座。
カールトンRにはちゃんと補強板がついているのですね。
しっかり、差別化が図られていました。


画像


MASIのカフェレーサー。

画像


安いし、会社の人へのおすすめ車種に良いかも。

画像


オリバイクと言う折りたたみバイク。

良いなぁ、、

画像


BD1
美しい、、

画像


別府選手。

新城選手も見かけました。

画像


赤いクランプがついているのが、注文中のシートポスト。
早く来い来い。

という事で、気になるバイクにはあらかた乗り、面白そうなものもあらかた見たので、そろそろ見るものが無くなってきた。
疲れても来たし、帰るか、、と4時前に会場を後にしました。

今年気になった自転車はTREK 2.3とパナソニックのクロモリ車です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シートアングル
先日行ったサイクルモードで乗って気になったORC05。 他の自転車よりもシートアングルが立っているように感じた。 という事で、実際どうなんだろうと検証。 ...続きを見る
shigeの言いたい放題
2015/05/15 17:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい!一気乗りですね!
やはり同じ日に何台も乗り比べるからこそ、
それぞれの個性が判るのでしょうね〜。
でもいくら好きな事とはいえ、開場突入から
何時間もいれば疲れるでしょうね(^^;
けんぞー
2011/11/06 21:42
そうですね、同じコース、同じ路面だから違いがはっきりしますね。
まぁ、タイヤの空気圧とか、フレームサイズの問題もあるでしょうけど。

確かに、くたくたになりましたが、とっても楽しい時間でした。
shige
2011/11/06 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイクルモード2011に行ってきました。 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる