shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車に乗り始めたら必要なもの(近いうちに揃えておいた方が良いもの編)

<<   作成日時 : 2011/11/26 08:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

さて、前回の記事に引き続き、スポーツ自転車に乗り始めたら近いうちに揃えておいた方が良いもの。

テールランプ
携帯工具
ボトルケージ
ボトル
サングラス
クリアグラス
ディスプレイスタンド
メンテナンス本
ケミカル類

一つ一つ解説しよう。

テールランプ

大抵、リフレクタが付属しているので、最低限それを付けておけば良いが、夜走ることが有るのならつけておいた方が良いだろう。
リフレクタもランプもつけていないのは道路交通法違反である。

とはいえ、ロードバイクにごついテールランプも似合わないのでこんなのはどうだろう。


KNOG(ノグ) STROBE 1LED REAR BLACK 54-3550600002
knog(ノグ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KNOG(ノグ) STROBE 1LED REAR BLACK        54-3550600002 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



私はこれをシートチューブにつけている
結構立派なLEDがついているので、小さいのにかなり明るい。

携帯工具

出先でメカトラブルに見舞われたり、乗り始めはシート高を調整したくなったりするので、持っていると安心。
私が今メインで使っているのはこれ。


LEZYNE V 10 TOOLS 携帯用工具
LEZYNE

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LEZYNE V 10 TOOLS 携帯用工具 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



自分の自転車のねじをすべてまわすことができるので安心。
チェーンカッターもついていて、アンプルピン1本と共に持っているので、チェーン関係のトラブルにも対応できるだろう。

ただ、多くの機能をまとめすぎている感はあり、
狭いところのねじは回しずらかったり、逆にコンパクト過ぎて力仕事には向かなかったりと短所もなくもない。
最低限、数本の六角レンチとプラスドライバーが付いたものが有れば、取りあえず何とかなるだろう。

ボトル

走れば汗をかく、汗をかけば喉が渇く。
という事で、街中を走っていれば自動販売機を利用と言う手もあるが、特に夏場は経済的でない。
そこで、ボトルを携帯すれば経済的。
自転車用は片手と口で開栓できるようになっているので、片手運転ができるようになれば、走りながら水分補給も可能。
体調を崩して寝込んだ時にも、枕元に置いておくと、寝たまま水を飲めるし、倒れてもほとんどこぼれないので便利。(笑)
数百円〜


BIKE ATTITUDE(バイクアティテュード) ロゴ入りボトル 自転車用ボトル 700CC ブラック DWB0-CSB525-BA0X-B
BIKE ATTITUDE(バイクアティテュード)
2011-10-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BIKE ATTITUDE(バイクアティテュード) ロゴ入りボトル 自転車用ボトル 700CC ブラック DWB0-CSB525-BA0X-B の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ボトルケージ

ボトルを携行するにはボトルケージを自転車に取り付けると便利。
数百円〜


MINOURA(ミノウラ) AB100 4.5 ボトルケージ ブラック AB100 4.5
MINOURA(ミノウラ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MINOURA(ミノウラ) AB100 4.5 ボトルケージ  ブラック AB100 4.5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サングラス/クリアグラス

夏場の路面からの反射は目を疲れさせるし、冬でも埃が目に入ることが有るのでしていた方が良い。

ディスプレイスタンド

スポーツ自転車にはスタンドが付属していないので、保管時に壁に立てかけるなどする必要があるが、思いがけず倒れてきたりすると、自転車にも周りの物にも傷をつけるので、有ると便利。
また、メンテナンスをする時にも必要になってくる。


MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド DS-30BLT
MINOURA(ミノウラ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド DS-30BLT の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



メンテナンス本

メンテナンスはすべてお店にお任せと言う人もいるだろうが、おさいふに優しくないし、日常点検的なメンテナンスはできるようになっておきたいもの。
また、出先でトラブルに見舞われた時も、自分で何とかしなければならないので、自転車の構造や調整方法は知っておきたいもの。
この手の本は山ほどあるのでお近くの本屋でも2,3冊はおいてあるだろう。

ケミカル類

まず必要なのは、ルブ(オイル)やグリスの潤滑油。
別にCRC556でも構わないが、チェーン位には日常的に給油したいもの。
その他、自分で自転車をいじり始めたらグリスも欲しくなるだろう。
ハブやBB、ヘッドパーツなどの回転部分はグリスが入っている。
ここにCRC556などを吹き付けてしまうと、かえってグリスが流れ出してしまい逆効果になってしまうので注意。
また、ねじは固着防止のためにもしっかり締めるためにもグリスを塗ってから締めるのが基本。

その他、洗車の際にはディグリーザ等をそろえたくなるだろう。

ただし、私はディグリーザーの代わりに、今後はこれを使おうと思っている。

WAKO'S(ワコーズ) フィルタークリーナー 1L
WAKO'S(ワコーズ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WAKO'S(ワコーズ) フィルタークリーナー 1L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



かなり強力に油汚れを落としてくれるらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ボトルなんて不要と思っていましたが、片手で扱えるものとは知らなかった。これは確かに便利。購入を検討します。
fp2
2012/01/07 16:06
fp2さん初めましてかな。
そうですね、ボトルケージもボトルがぴったりはまるようにサイズが統一されていますから、自転車での水分補給には便利ですよ。
shige
2012/01/07 16:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車に乗り始めたら必要なもの(近いうちに揃えておいた方が良いもの編) shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる