shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS けんぞーさんへ

<<   作成日時 : 2011/10/08 21:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨日の記事にけんぞーさんからコメントを頂きましたが、コメント欄ではお返事しきれないので記事にしちゃいます。

けんぞーさん、堂城さんのクレブロに乗ったのですか。
うらやましい。
良い経験をされましたね。

自転車にお金をかけたいのか、楽しく走りたいのか、ですか。
でも、私の記事を見て、やまめの学校の門を叩いたという事は、楽しく走りたいと思われたからじゃないですか?

私も自転車が「上手く」なりたかったから安曇野に行きました。
でも自転車そのものにもやっぱり興味はある。

単純に上手く楽しく走るなら、大事なのはハンドル、サドル、ペダルの位置関係。
極論を言えばそれらをつなぐ物は何でも良いのかもしれません。

でも、その見てくれや素材にもこだわりたくなりますよね。

良いんじゃないですか、どちらでも。

「フレームにお金を掛けるのはもったい
 ないですよ。そこにお金を使うよりも、
 ステムをたくさん持ってた方が良いです」

と言うのは、やまめ乗り修行中ではどんどんハンドルが遠くなりますよね。
ステムで伸ばしていって伸ばしきれなくなったら一回り大きいフレームに乗り換えなさいという事なんでしょうね。

実は私、今は完成車にあまり興味がないんです。
サイズが限られるし、やまめ乗りだと一般的なスケルトンよりトップチューブが長めじゃないとだめですから。

だからオーダーかなぁとか。

そういう意味じゃ、カールトンRに乗ったのは失敗だったかもしれません。
最大のサイズを選びましたが、今のステムの状況を見ると、もう一回り大きいフレームがふさわしかったのだと思います。

でも、今はこいつの乗り味が気に入っているんです。
ステムがちょっとカッコ悪くてもこいつに乗っていたい。
サイクルモードでいろいろ乗り比べて一番気に入った自転車ですから。

けんぞーさんも、ずっとカーボン車に憧れていらしたと思います。
やまめの学校に行った今となっては、最高の選択ではなかったかもしれませんが、憧れていたものを避けて通ったら、残るのは後悔だと思います。

私の自転車の様にステムがにょろーんと長くなっちゃうかもしれないですが、乗りたかった自転車に今乗る事も大事じゃないかと思います。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
MAXお返事、ありがとうございますm(_ _)m
そう、どちらでもいいんですよね♪
「こうでなければならない」なんて無い
んですよね。
私の自転車のステム・・・部品が入手出来
次第、にょろーんと長くなります(^^;
MAX長のステムです。
(もう1ヶ月以上待ってますが・・・)
でもそれで自分が納得の出来る走り(楽しく
遠くへ)になるのかは正直分かりません。。。
ただ今は可能性が感じられる事を取り入れて
みようかと思っています。
BG-FITもその一貫でした。
でもなんだかんだ言っても、最後はエンジン
なんでしょうけど・・・それを補うのが
『やまめ式』だったはずなのですが、時間が
経つにつれどんどん記憶が・・・。
けんぞー
2011/10/08 22:24
そう、どちらでもいいし、両方でも良いと思うのですよ。
堂城先生は楽に速く走る方法を教えていますから、そのためにはまずステムを伸ばすのが先決となるわけですね。

お互い、頭の重さをペダルに乗せましょう。
shige
2011/10/08 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
けんぞーさんへ shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる