shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 碓氷峠、軽井沢に行ってきました。

<<   作成日時 : 2011/07/18 21:05   >>

トラックバック 0 / コメント 6

うちの職場的に3連休初日。
特に用事もなかったし、前々から登りに行こうと思っていた碓氷峠に行ってきました。

画像


カールトンR初めての電車輪行。

画像


では出発。

峠道の入り口までのだらだら登りも結構体力削ってくれて、ありゃ、これは途中リタイヤもありうるかなと思ったのですが、、

画像


碓氷峠と言えばお約束の撮影ポイントにいつの間にか着いていました。
あれ、楽勝かな。

画像


キリ番ゲット。

で、碓氷峠のカーブの数。
この時点では、120〜130位と思っていました、、、、
ところが、カーブ130を過ぎたあたりで、「碓氷峠まで4km」と言う看板を見てしまいました。
え、あと、4kmもあるの?
急に疲れがどっと出てきて大休憩。

画像


世の中的には3連休最終日。
私と同じように走りに来ているサイクリストも多い。
下ってくるサイクリストにはこんにちわと声を掛け合い。
追い抜いて行く自転車には「頑張れ」と声をかけられ。

上から降りてくる女性サイクリストが目に入る。
赤と黒のBikeFriday tikit。
もしや知り合い?
こんにちわと軽く声をかけられる。
その後ろにリカンベント(だったかな?)に乗った男性。

あ、kimrinさんご夫妻じゃないか。
「ああ、こんにちわ」とあいさつしなおすが、気づかれなかったようでそのまますれ違ってしまいました。

で、結局180余のカーブを数えて峠に到着。

画像


峠には先客が。
自転車のクラブか、10数台の自転車が停まっている。
その脇で休憩していると、そのリーダー格と思われる男性が、冷えた缶サイダーをくれた。
ありがとうございます。

碓氷峠を登るのはもう10年以上ぶりだが、前はもっと苦労して登ったような気がした。
今回も大休憩1回、小休憩2,3回とったが、前は大休憩を2,3回挟まないと登りきれなかったと思う。
あの頃より、体重が増えているし、体力も今の方があるとは思えない。
自転車のおかげなんだろうか、、

さて、サイダーのお礼を改めてしつつ、軽井沢方面に下る。
ちょうど昼時なので、何を食べようかなぁと町をぶらつく。

一人で来ているので、こじゃれたものを食べても仕方ないし、高そうだし、、
やっぱり、長野と言えばそばかなという事で、町の一番北のはずれにある蕎麦屋に入った。

画像


そこの名物はそばだけでなく、峠の力餅なるものらしい。
餅好きとしてはほおっておけないでしょう。
という事で、ざるそばと、力餅のあんこを注文。

画像


画像


そばもそれなりにおいしいし。
力餅もつきたてのお餅で柔らかくておいしい。
気に入りました。

さて、帰りますか。

かつては下りは得意で、車をあおらんばかりに下っていたのですが、、、
かなーり下手になってます。
去年の11月に、BikeFridayで山を登りに行って下りでブレーキの熱でパンクしまくったこともあり、慎重になってしまっているのもある。

でも、途中で気が付いた。
あ、荷重移動をちゃんとやっていない、、
という事で、外足荷重、外足荷重で下って、左コーナーはだいぶ攻められるようになってきた。
右はまだ怖いなぁ、、
左は、後ろに車の気配がなければ、多少膨らんでしまっても何とかなるが、右コーナーをアウトに張り付いて走っていると膨らむと浮いている砂に乗ってあっという間にコースアウトしてしまいそうで怖い。
まぁ、車線いっぱい使って走っちゃえばいいんですがね、、

やまめの学校の堂城先生の言いつけを守って下ハンドルをもって下っていたのですが、サドルよりも手が下になるせいか、走っているうちに手がしびれてくる。
前傾姿勢もきついので、腰が痛くなってくる。

初めて下りで休憩の必要を感じた。
特に手のしびれがひどくて、ブレーキレバーを握っているのか握っていないのかもよくわからなくなってきて、これは危険だと、2,3回休憩しながら下る。

横川駅の外のトイレでトイレ休憩をはさんで、高崎方面に国道18号を走る。
CYCLETECH-IKDに寄ろうと思ったのだ。
事前に道順は調べておいたのだが、、、
ちゃんと距離を測っていなかったので思ったよりも距離がありちょっとたじろぐ。

とりあえず、コンビニで補給。というか冷却。

画像


結構アップダウンもあって、下りに至っては、直線なのを良いことにノーブレーキで走っていると、道路の速度制限50km/hを超えそうになるくらい、、、
これで、こけたら打ち所悪かったり、後続車にひかれたりしなくても、全身ずるむけでショック死するかもと思うほどのスピード。
ああ、怖かった。

高崎市街に入ったところで道に迷ったが、どうにか到着。
店長のmanさんこと吉田さんは接客中であいさつしかできなかったですが、オーナーのIKDさんこと片岡さんもいらして、少し談笑させていただいた。

久しぶりの再会を喜びながら高崎駅へ。


で、一応軽井沢でお土産買ってきました。

画像


完全に私の趣味なのはバレバレですが、

「なんで、軽井沢でおせんべいなのよ」

という突っ込みを頂きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
この猛暑の中、しっかり走られますね!
お疲れ様でした!!
一体何kmの上りだったのか想像もしたく
ないです(^^;
個人的には“力餅のあんこ”に反応です♪
下りのブレーキ熱でパンクなんてことが
あるんですね(**)ビックリ
けんぞー
2011/07/18 22:21
お疲れ〜
ストイックな世界だなぁ 尊敬
すんぷ
2011/07/19 05:23
けんぞーさんこんにちは。
軽井沢に行けば涼しいかなと思ったのですが、軽井沢も暑かったです。
距離的には、横川駅から軽井沢までざっと20kmくらいですね。
でも、割となだらかなので、案外するすると登ってしまいました。

力餅おいしかったですよぉ。
他にも、きなことか、大根おろしとか、ごまとかもありました。
峠の登り口にあるお店でも売ってました。

下りでパンクは、小径車に体重がある人が乗るとなっちゃうんですよ。
小径車はリムも小さいですから、冷める暇がないんですね。
で、触れないくらい熱くなってチューブ内の気圧が上がってパンクしてしまうという、、
700Cなら何とか大丈夫なようです。
もっとも、下り坂の斜度にもよるんで安心はできないですが。
shige
2011/07/19 05:33
すんぷさん。
いやぁ、全然ストイックじゃないですよ。
本当にストイックな人は、峠で足をつくのは屈辱とか、前回のタイムを更新するんだとか、そういうことをやっている人たちですよ。
私なんか、喉が乾いたら止まる、疲れたら休むと、あくまでもファンライドです。
まぁ、峠についた時の達成感をご褒美に登っていると言えばちょっとストイックかもしれないですが、、
shige
2011/07/19 05:42
お疲れ様でした♪

まったく同じ感覚で笑いました
こんなに苦しんでまで 何故登るの?
下ってキモチいいのに 何故休憩するの?
そんな感じですよね〜 
まずもって無事のご帰宅おめでとうございます♪

R来ましたよ〜(笑
日曜は時間がなかったので20キロポタリング♪
昨日は7キロ貸切堤防内コースみたいなのが近くにありまして走りました 名も知れず顔見知りが何人かいてRちゃんを入れ替わり試乗♪ 絶賛でした
向かい風でもグイグイじゃん! めちゃ軽い!
レトロだね〜!

いろんな評論の中 すげ〜え人の後でスタート
最初の2キロのスピードは40前後‥(汗
なんとか引っ張ってもらって頑張りましたよ
それがね ピナと違いスピードが落ちない!
そしてピナは回転満開なんですが Rは一つ重いのでトルク走りの雰囲気でしたよ 

買って良かったです

やっぱり速度は24キロがいいな〜
のんびり長距離が好きです♪
つまようじ
2011/07/19 07:59
つまようじさんこんにちは。
下りが得意だったころは下りが楽しみで登っていましたね。
一度、軽井沢へ電車で行って下りだけ楽しんだ事があるのですが、やっぱり自分で稼いだ標高を下るほうが楽しかったです。

後は、峠や頂上に登った達成感ですね。

カールトンR納車おめでとうございます。

向かい風は私も楽だと感じました。
ロードは初めてだったので、前傾姿勢のおかげかと思ったのですが、自転車のおかげもあるんですかね。
速度が落ちないというのも適度な重さがあるからかもしれないですね。

気に入っていただけたようで、私もうれしいです。
shige
2011/07/19 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
碓氷峠、軽井沢に行ってきました。 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる