shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪行袋

<<   作成日時 : 2011/07/24 22:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、久しぶりに自転車ネタ。

先日、碓氷峠に行ったときに使った輪行袋。


オーストリッチ ロード220輪行袋 ロイヤルブルー Y-6800
OSTRICH(オーストリッチ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オーストリッチ ロード220輪行袋 ロイヤルブルー Y-6800 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ホイールを入れるポケットがあって、リアエンド金具もついて小型軽量という事でこれにしました。





これも購入。

ところが、クイックリリースつけたままだと、うまくかぶさらない。
でも、いちいち外すのも面倒なので、適当にかぶせて輪行。
MTB用の方がよかったかも、、、

輪行袋本体の方ですが、自転車の納車の時に買ったので、かれこれ3か月前。
ホイールポケットの存在をすっかり忘れて、使いませんでした。

中に一本中締めベルトが入っていて、輪行袋の袋にも同じベルトがついているので、その2本でホイールをフレームに縛り付けて、エンド金具を付けて、リアエンドとサドルを下にして袋に入れる。
どっちがサドル側かエンド側かちゃんと底面に書いてあるので間違えない。

小型軽量を売りにしているので生地は薄い。
改札をすり抜ける時などに袋だけつかんでしまうと破けそうで気を使うがこれは致し方ない。

たたむとボトルケージに入るという事だが、私のようなずぼらな人間がたたむと袋に入れるのに苦労する。
そもそも、汗かき、水飲みの私はもうこの時期には2ボトル体制なので、そもそもボトルケージが空いていないので適当にたたんでウェストバッグへ。

家に帰って落ち着いてしっかりたためば当然ちゃんと袋に入ります。

エンド金具はこんなもの

画像


これもクイックリリースを外さないと折りたためないので、面倒なのでこのままウェストバッグへ(^^;

クイックリリース通す穴を加工してクイックリリース外さなくても折りたためるようにしちゃおうかな、、

とまぁ、そんな感じですが、とりあえず1往復使ってみた限りでは大きな不満はなかったです。
山登るときに重たい輪行袋担いで上がりたくないですからねぇ。
そういう意味では良い選択だったかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪行袋 shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる