shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想(シャカリキ!)

<<   作成日時 : 2011/05/31 07:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2

自転車乗りの間では言わずと知れた自転車漫画である。
念願の自転車を買ってもらってすぐに坂の多い町に引っ越してきた少年テル。
そこから、坂だけは誰にも負けないという自信をつけていく。

15年以上前の漫画で、当時リアルタイムで読んでいたが、また読みたくなって読んでみた。
読み終わって思ったのは、こんなに壮絶な話だったっけ?という事。
リアルタイムで読んでいた当時から、熱い漫画だとは思っていたが、終盤の怪我からの復帰、最後のレースの後の目標を失ったテルの狂気じみた行動。
熱いどころではない。

当時は漫画週刊誌で読んだり、単行本が出ると買いというように、話と話の間に1週間なり何か月かなり開いていたから熱さが薄まっていたのだろう。
改めてまとめて読むとすごい。


最近の漫画で、シャカリキ!と比較されることが多いであろう漫画が弱虫ペダル。
これも、彼の住環境や与えられた自転車のおかげで、ケイデンス型のクライマーとなった少年の物語。
私も読んで、平成のシャカリキ!やぁー。と思ったものだが、異様に手足が長く、異様に自転車を倒しこむダンシングをする先輩やら、異様な前傾姿勢でスプリントするライバルやら現れて、超次元ロードレースになりつつあったのでちょっと冷めて、途中から読まなくなってしまった。

シャカリキ!は自転車技術や機材的にやや時代を感じるものの、リアリティという面で言えば弱虫ペダルより遥かにある。
若い人にも読んでもらいたい作品である。


シャカリキ! (1) (小学館文庫 (そB-12))
小学館
曽田 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャカリキ! (1) (小学館文庫 (そB-12)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シャカリキ! (2) (小学館文庫 (そB-13))
小学館
曽田 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャカリキ! (2) (小学館文庫 (そB-13)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シャカリキ! (3) (小学館文庫 (そB-14))
小学館
曽田 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャカリキ! (3) (小学館文庫 (そB-14)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シャカリキ! (4) (小学館文庫 (そB-15))
小学館
曽田 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャカリキ! (4) (小学館文庫 (そB-15)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シャカリキ! (5) (小学館文庫 (そB-16))
小学館
曽田 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャカリキ! (5) (小学館文庫 (そB-16)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シャカリキ! (6) (小学館文庫 (そB-17))
小学館
曽田 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャカリキ! (6) (小学館文庫 (そB-17)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シャカリキ! (7) (小学館文庫 (そB-18))
小学館
曽田 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャカリキ! (7) (小学館文庫 (そB-18)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕もシャカリキが大好きです!
ただただ自転車を愛す口数少ない少年が自分の存在を表に出せる場所が坂道だった…
己をただただレースで証明する姿に胸打たれます!!
shigemix
2011/06/02 06:39
shigemixさんこんにちは。
シャカリキ!良いですよね。
当時は自転車乗りがみんな坂バカでした。(^^)
shige
2011/06/02 07:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書感想(シャカリキ!) shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる