shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書中感想(ロードバイクの科学)

<<   作成日時 : 2011/05/24 12:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

やまめの学校を受講してみて、どうやらカールトンRは私には小さいということがわかったのですが、これでもカールトンRは一番大きいサイズを選んでいる。
となると、いわゆるつるしのフレームでは私に合うものはかなり少ないと思われる。
ましてや、一般的な乗り方よりもトップチューブの長さを要求されるので、たとえばシートチューブ長が550mmよりも大きなものでも、トップチューブの長さが足りないかもしれない。

そう考えていると、次に買うならフルオーダーかな。
なんて思い始めました。

でも、今の私が要求できるのはシートチューブ長とトップチューブ長のみ。
その他の要素、たとえば、フォークのオフセットとかがどのようにハンドリングに影響してくるか、というような所が分からないので、せっかくオーダーしようにも自転車屋にお任せになってしまう。

ということで、その辺のことを知りたくてこんな本を手にとってみました。





著者は自転車の専門家ではないですが、Hondaの自動車のエンジニア。
なので、理論的にロードバイクの構造を解説してくれています。

理論的ゆえに頭から1ページずつ読んでいくとしんどいので、今のところぱらぱらとめくって興味のあるところだけ読んでいますが、そういう読み方をしてもわかるようにかかれており、楽しく読ませてもらっています。

思ったほど、オーダーに役立つ情報はなさそうではありますが、空気抵抗の項ではどういう姿勢が空気抵抗が少ないかとか、いわゆるトレインを組んだときに後ろの人は具体的に何%の力で走れるのかとか、ディープリムやエアロスポークはどれくらい有効かとか。
そんなことが書かれています。

あ、オフセットについては解説がありました。
一回読んだだけではいまひとつ理解できていませんが、、

自転車メーカーなどから入手した情報もありますが、著者が実際に計測したデータもあり、ほかではあまり目にしないような図やグラフもあります。

ロードバイクについて科学的に知りたい方はぜひどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分も持ってます(^^)♪
途中で疲れきってしまいましたが、shigeさん
の記事を読んで今改めて開いてみると、
「フムフムなるほど」という内容もいくつか
ありました。
分からないところはやっぱり分かりませんが、
また読み返してみよっと。
けんぞー
2011/05/24 19:16
頭からまともに読もうとすると疲れますよね。(^^)
つまみ食いをしていって気がついたら全部読んでたという読み方でいいと思いますよ。この本は。
shige
2011/05/25 11:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書中感想(ロードバイクの科学) shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる