shigeの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS サドル

<<   作成日時 : 2011/01/22 11:31   >>

トラックバック 0 / コメント 7

サイクルスポーツ誌の先月の特集はサドルだった。
いくつか気になったサドルがあったので、備忘のために記事にしておく。

サイクルスポーツ誌では4つの観点で評価している。

  1. レール・ベースのしなり具合
  2. 表面のクッション性
  3. ペダリングのしやすさ
  4. 尿道への圧迫のなさ

これらを5点満点で評価している。
いくつか、これらを高次元で兼ね備えて、かつ値段も抑え目なものがあったので列挙。

セライタリア SL XC フロー
レール・ベースのしなり具合
★★★★★
表面のクッション性
★★★★★
ペダリングのしやすさ
★★★★
尿道への圧迫のなさ
★★★★
価格 9345円
実測重量 235g

この点数でこの値段。これは素晴らしい。
座面はフラット。
どっちかというとそりの大きいほうが好みだけど。

レース使用でも違和感はない。快適系レーシングサドル。
とのこと。

スペシャライズド フェノム エキスパート
レール・ベースのしなり具合
★★★★
表面のクッション性
★★★★★
ペダリングのしやすさ
★★★★
尿道への圧迫のなさ
★★★★★
価格 1万3650円
実測重量239g

そりの大き目のモデル。
やや価格は上がるがこれもバランスが取れて高得点。

スペシャライズド アヴァター チーム
レール・ベースのしなり具合
★★★★
表面のクッション性
★★★★
ペダリングのしやすさ
★★★★
尿道への圧迫のなさ
★★★★★
価格 1万3650円
実測重量247g

でかでかとSPECIALIZEDと書いてあるので、カールトンRには似合わないかな。

パッドを多めに入れた長距離モデルとのこと。
1日がかりのロングライドや長距離トレーニングに最適。
とのこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
やは革が良いかと。ウチのロードレーサーはブルプロだす。
狭山湖畔のHΛL
2011/01/22 12:41
サドルは難しいですね。小生は合皮&クッションならテリー(1万円くらいの)、皮ならSelle Anatomicaが好きですが。
ロイ
2011/01/22 12:44
おお、恵比寿師匠、ロイさん、コメントありがとうございます。
テリーというのは知らなかったですが、柔らかそうで良いですね。
ブルックスにも憧れますが、自分のお尻になじむまでが大変そうなので躊躇してます。
でも、カールトンRに革サドルは似合いそうだなぁ。
shige
2011/01/22 17:50
NWTの購入時にサドルに強いこだわりがなかったのですが乗れば乗るほど馴染んでくるということで革サドルにしています。もっと馴染んでくるのかもしれませんが使用頻度の割には馴染んでいる気がしている事と長い付き合いになりそうなので奮発しても良かったかと思っています。革テープも馴染んで手触りやグリップ感が気に入っています。革磨きが趣味になるかもしれません。
roadrunner
2011/01/22 18:20
roadrunnerさんこんにちは。
ほう、なじむのは思いのほか早いと。
うーん、考えてみるかなぁ。
shige
2011/01/22 18:27
革サドル、わたしも好きですが、泥除けのない自転車だと雨天走行時にサドルの裏面にたっぷり水を浴びてその後のお手入れが大変なことになるという弱点があります。

ですから、泥除けなしの場合はオーソドックスなロールスあたりがいいとわたしは思います。
やんぼー
2011/01/24 08:44
やんぼーさん。
なるほど、そういうことがあるんですね。
ただ、ジテツウとかしているわけではないので、雨の中を走る羽目になることはほとんどないかと、、
まぁ、水たまりに突っ込んでしまうくらいはありそうですが。
ふむ、参考にさせていただきます。
shige
2011/01/24 19:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
サドル shigeの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる